セントラル ヨーロッパ トライアングルパス

  • 有効範囲:ウィーン、プラハ、ザルツブルク、ブダペスト
  • 4歳未満の子供は無料です。

旅行者

なにを?


Overview

ヨーロッパ中部のもっとも人気の高い3都市を巡りませんか。2つのアイテナリーから3区間を選択してご利用、お楽しみいただけます。

セントラル ヨーロッパ トライアングルパスは、ウィーンとプラハ、ザルツブルク、ブダペストを列車で巡る旅に最適な鉄道パスです。

このパスは以下の2つのルートで3回(区間)利用できます。

  • ウィーン~ブダペスト~プラハ
  • ウィーン~ザルツブルク~プラハ

上記のルートのどの都市からでも、どちら方向にでも旅をスタートすることができませす。たとえば、ブダペストからウィーンへ行き、さらにウィーンからプラハへ、そしてプラハからブダペストへと列車で巡ることもできます。もちろん、上記2ルートであれば、都市を巡る順序は自由です。

1カ月の間に3回(区間)列車にご乗車いただけます。中欧3カ国(チェコ、オーストリア、ハンガリー)を鉄道で旅するのに最適なセントラル ヨーロッパ トライアングルパスで、思い出深い旅をお楽しみください。


Winter view of Salzburg.

How does it work?

鉄道パス使用の3ステップ

1. ぴったりの鉄道パスを選ぶ

ぴったりの鉄道パスを選ぶ

鉄道パスには、1カ国のみ、または2、3、4カ国で有効なタイプがあり、各国の国鉄(またはそれに相当する鉄道会社)の広範な鉄道ネットワークをご利用いただけます。もっと多くの国を旅しようと計画しているのなら、28カ国に有効なユーレイル グローバルパスがおすすめです。利用クラス(1等または2等)や利用する日数によって鉄道パスの料金は異なります。

鉄道パスファインダーを使う

2. 座席を指定する

座席を指定する

気ままな鉄道旅には、ローカル列車(普通列車またはリージョナルトレイン)がおすすめです。鉄道パスがあればこれらの列車は乗り放題。列車内では空いている席にお座りください。高速列車、夜行列車、シーニックトレイン、国際列車に乗る際は、別途座席/寝台指定券が必要です。鉄道パスの利用区間について、座席/寝台指定券が必要か事前に確認しておくことをおすすめします。

座席指定券を予約

3. 鉄道パスを使用する

鉄道パスを使用する

お客様の鉄道パスは、最初に列車に乗る際に現地にてヴァリデーション(パスの使用開始手続き)を行う必要があります。現地鉄道駅の窓口職員に、鉄道パスにスタンプを押してもらうなどして、ヴァリデーション手続きを行わなければ、鉄道パスはお使いいただけません。

F.A.Q.

Benefits

特典は鉄道以外も!

鉄道パスには、列車に乗る以外にも割引きやボーナス特典がありますので、とてもお得です。美術館の入館料が割引になったり、フェリーの乗船料が無料になったり、うれしい特典がたくさん。


列車&鉄道パス

おすすめはこちら

FAQ

よくある質問とその答え

  • 質問: タリスに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいですか?

  • 質問:チケットの払い戻し条件とはなんですか?

  • 質問:ユーロスターに乗車の際、乗用車もいっしょに運べますか。

  • 質問:タルゴ200の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:ジュネーブメッド(ジュネーヴ~ニース/マルセイユ)の1等席と2等席の違いってなんですか?

  • 質問: ユーレイル イタリアパスを使って乗車できる列車を教えてください

  • 質問:鉄道パスでは、何日を1カ月と見なすのでしょうか?

  • 質問:ユーロスターの普通料金、レジャー料金、ユース料金、パスホルダー料金、シニア料金の違いについて教えてください。

  • 質問: タリスは座席予約が必要ですか?

  • 質問: ユーロスターの運行頻度を教えてください。

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


raileurope protection plan
鉄道商品を守る、レイルヨーロッパのレイルプロテクションプランTM レイルヨーロッパが提供するレイルプロテクションプランTMに加入すると、鉄道チケットや鉄道パス、座席指定券、現地アクティビティについて、理由を問うことなく変更などに柔軟な対応ができるようになります。さらに、鉄道ストで未使用となった鉄道チケット、鉄道パス、シティパスやツアーなどの紙チケットを紛失、または盗難に遭った場合に補償されます。

詳細はこちら