イングランドへの移動を予約

デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
人気の路線
サウサンプトン ロンドン
01:15
6,667
ロンドン カンタベリー
00:52
5,217
ロンドン ノッティンガム
01:34
1,884
ドンカスター ロンドン
01:29
4,493
ポーツマス ロンドン
01:36
1,014
ブライトン ロンドン
00:51
1,014
バーミングハム ロンドン
01:21
1,159
ロンドン ピーターバラ
00:45
2,174
ハリッジ ロンドン
01:15
2,029
ロンドン カーライル
03:15
6,377
ロンドン プレストン
-21:-36
3,768
ケンブリッジ ロンドン
00:46
1,159
ロンドン ブリストル
01:20
2,754
スウィンドン ロンドン
00:55
2,754
ロンドン ランカスター
-17:-1
2,754
ロンドン リーズ
02:12
4,203
バイチェスター ロンドン
00:46
2,319
リバプール ロンドン
-15:-33
2,319
ロンドン オックスフォード
00:56
1,159
ロンドン サンドウィッチ
01:31
6,087
ロンドン ソールズベリ
01:22
6,812
カーディフ ロンドン
-15:-43
3,333
ロンドン ヨーク
01:46
2,754
ハル ロンドン
-14:-48
3,768
ロンドン ニューカッスル
02:45
6,957
ロンドン クルーエ
01:30
3,478
シーフォード ロンドン
01:29
1,594
ストラトフォード・オン・エーボン ロンドン
01:44
1,159
ボーンマス ロンドン
01:48
2,029
エディンバラ ロンドン
-14:-12
3,913
ロンドン マンチェスター
02:07
2,319
ロンドン オクセンホルム
-15:-50
4,493
ロンドン シェフィールド
02:00
3,333
グラスゴー ロンドン
-11:-11
3,913
Overview

赤い郵便ポスト、居心地の良いパブ、熱狂的なサッカー・ファン。伝統的な魅力と現代的な魅力が混在する国です。

イングランドの路線網は現在、総延長16,000km超を誇ります。イングランドの主要都市へは鉄道が乗り入れており、ロンドンやマンチェスター、リバプールなどはいずれも列車でアクセスできます。また、フランスやオランダといった隣国への国際路線も運行されています。イングランド地方の鉄道チケットは日本で事前に予約することができます。まずは鉄道チケットのご予約を。

街の景観

活気溢れる多文化、多民族都市ロンドンは必ず訪れたいところ。もちろん、ロンドン以外にも興味を惹かれる町はたくさんあるはずです。列車に乗ってイングランド北部のマンチェスターへ。この町の音楽シーンとショッピングには定評があります。リバプールでは何をするにも、何を見るにも、そこには豊かな文化の歴史が根付いています。

代表的な風景

どこまでも続く緑の野原。ところどころでアクセントをつけるように立つ山々。これはイングランドに共通する風景です。たとえば、列車に乗って湖水地方へと出かけて、湖周辺をのんびりと歩いてみませんか。由緒あるホテルに滞在し、ウォータースポーツを楽しみ、ピーク地方で山登りや洞窟探険(ケービング)、サイクリングで豊かな自然を満喫しましょう。コーンウォールやデヴォンではイギリス海峡と砂浜を望む断崖の景色が目の前に広がります。

お土産に

ブラックプールではその発祥となった「キス・ミー・クイック帽」をお土産にいかがでしょう。ブライトンは手工芸品と伝統的な英国のキャンディー、ファッジやタフィーが有名で、いずれもお土産としてきっと喜ばれるはず! ずっと手元に置いておけるお土産なら、老舗の食器メーカー、デンビー・ポタリー社のキッチングッズはいかがでしょう。ダービーシャーにはファクトリーショップがあり、とてもお得にショッピングできます。

グルメ&ドリンク

ミッドランド地方最大、多文化都市バーミンガムではインド料理をはじめ、中華料理やタイ料理といったアジア各国の料理が楽しめます。より高級な食事をしたいのなら、3軒あるミシュランの星つきレストランもおすすめです。イングランドでは各地に有名な素晴らしいシェフのいるレストランが何軒もあります。とても人気がありますので、かなり早目の予約が必要です。人気シェフ、ジェイミー・オリヴァーのレストラン「ジェイミーズ・イタリアン」はオックスフォードとギルフォードにあります。

新しい楽しみ方

ロンドンに新しくできたアーセナル・エミレーツ・スタジアムは、イギリスで2番目に大きなサッカークラブチームのスタジアム(収容人数は6万355人)です。見学ツアーを予約すれば、選手の更衣室を見たり、選手がスタジアムへと出てくる際に通るトンネルを潜り抜けたり、青々としたピッチに触ったりすることもできます。また、2012年のロンドンオリンピックの会場のあるウェストロンドンへと列車で行き、工事の進捗状況を見るというのもいいかもしれません。


イングランドでのボーナス特典

フェリー
アイリッシュフェリーズ(Irish Ferries)
特典:アイリッシュフェリーズの英国~フランス間の以下のフェリー航路が30%割引き。

  • ダブリンフェリーポート(Dublin Ferryport)~ホーリーヘッド(Holyhead)
  • ペンブローク(Pembroke)~ロスレア(Rosslare) 予約方法:オンライン予約(www.irishferries.com)で。お問合せは、お電話で。Tel: +353 (0)818 300 400(アイルランド)、Tel: +33 (0)233 234 444(フランス)Tel: +33 (0)170 720 326(フランス国内から) ご注意:予約を強くお勧めします。

ステナライン(Stena Line)
特典:ステナラインの英国とフランス、アイルランドまたはオランダ間のフェリー航路について、有効な鉄道パス所持者は以下の航路で乗船料(車両は含みません)が最大30%割引き。

  • リバプール(Liverpool)~ベルファスト(Belfast)
  • ケイルンライアン(Cairnryan)~ベルファスト(Belfast)
  • ホーリーヘッド(Holyhead)~ダブリンポート(Dublin Port)
  • フィッシュガード(Fishguard)~ロスレア(Rosslare)
  • ハーウィッチ(Harwich)~ホーク・ファン・ホランド(Hoek van Holland) 予約方法:お電話でご予約いただくか、港にて有効な鉄道パスを提示してチケットをご購入ください。Tel: +44 (0)8445 762 762(英国)、Tel: +353 (0)1907 5388(アイルランド)。詳しくは、ウェブサイト(www.stenaline.com)をご覧ください。キャンペーンコード「EURAIL」をご利用ください。

宿泊施設
マイニンガーホテルズ(MEININGER Hotels)
特典:www.meininger-hotels.comからオンライン予約した場合、ロンドンにあるマイニンガーホテルズの宿泊料が10%割引き。
ご質問などございましたら、Eメール(welcome@meininger-hotels.com)、または電話(Tel: +49 (0)30 6663 6100)にてお問合せください。
ご注意:この特典は他のキャンペーンやプロモーション、割引きなどと併用できません。


トラベルマップ

マップ上の都市を選び、自分だけのオリジナルな旅行プランを作ろう
スタート!

あと少し!

イングランドを含む人気の高い鉄道パスから選択する

鉄道商品: イングランド

人気都市はココ! イングランド

主要な鉄道駅: イングランド

空港: イングランド

近郊都市

クチコミ

クチコミ&評価

  • お得感
    便利さ
    新幹線感覚で国境越え |
    "2017年6月下旬にパリ→イギリス移動でスタンダードを利用。 出発の1時間以上前に、駅に到着しているようにしましょう。 出発時にイギリスへの入国審査があります。 いろいろ聞かれますが、日本へ帰る分のチケットを提示するとスムーズに通してもらえます。 ユーロスターのチケットに記載されている車両番号で待合場所が異なります。 ホームから車両への段差が結構あるので、スーツケースが重い方は気合入れていきましょう。(女性の場合、居合わせた男性が手伝ってくださいます。見習おう日本男児) 車内の荷物置き場には限りがあるので、早めに乗車した方がいいです。 トンネルの距離はそれほど長くなく、車窓の田園風景を楽しんでいるうちに、到着しちゃいました。 "

  • お得感
    便利さ
    ストラスブールーロンドン間の移動 |
    "出張で利用しました。ストラスブール-パリ間の列車が1時間程度遅れましたが、移動自体は快適でした。 "

  • 便利さ
    冷房が入らず! |
    "ストーンヘンジを見に行くため、ロンドン、ワーテルローからソールズベリー間を列車で往復しました。6/19、ロンドンは異常な熱波に襲われているにも関わらず、私たちが乗車した1等車でもほぼ冷房が入っていない状態でした。特にソールズベリーからの帰路はサウナ状態。ラッシュと反対方向だからなのか?としても考えられませんでした。翌日のカンタベリー往復は快適でしたので、この路線がそうなのか、たまたまなのか不明です。イギリスは地下鉄(古いので仕方ない)を代表に冷房は期待できません。 "

  • お得感
    便利さ
    座席の指定ができれば |
    "ロンドン-パリ往復に利用しました ロンドンのセントパンクラス駅は快適でしたが パリ北駅からの復路はユーロスターの乗客が多くて乗り込むまでが大変でした ソロシートの座席指定が事前にできると良かったです "

  • お得感
    便利さ
    順調な乗り換え |
    "乗り換え時間が10分でしたが、列車は遅れもなくプレストン駅で簡単に乗り換えできた。 "

  • お得感
    便利さ
    快適な1stクラス |
    "ロンドンキングスクロスからエディンバラウェイバリーまでの4時間半の列車旅。快適でした。 1stクラスは、席はエコノミーと大差ありませんが、途中サンドウィッチが1回と、途切れることのない飲み物サービスが無料で提供され、ウィスキーや麦酒もあります。 絶対1stクラスを選ぶことをお奨めします。 "

  • 便利さ
    快適 |
    "日本でチケットを予約して行ったので安心して駅に迎えました。 利用者は大変多いですが、駅の係員も慣れていて手続きは手早いです。 列車の中は食堂車等もありますがセントパンクラス駅でパンと飲み物を買って持ち込むと便利かと思います。 無料Wi-Fiも使えて快適に過ごせる旅です。 "

  • お得感
    便利さ
    帰りは快適! |
    "車輌が新しくWiFiも使えました! シートもトイレも新しいので快適でした。 "

  • お得感
    便利さ
    ロンドンでの乗り場がわかりにくかった。 |
    "ロンドンからパリへの利用でした。ロンドンではバスでパンクロス駅へ行こうとしたら、チャリングクロスで降りないといけません。パンクロスというバス停があるのかと思ってましたので、乗り過ごし、途中で気が付き引き返しました。外国から来る人には少しわかりにくかった。 ユーロスターは乗り心地は良くて、一度は乗ってみたかったので満足です。 "

  • 便利さ
    日本との違い |
    "ユーロースターは1等車の席を選びましたが、13時30分発の列車にもかかわらず昼食がでました。飛行機の機内食と似た感じです。座席レイアトがゆったりで、日本との違いを感じます。疲れては旅を楽しめないので、1週間程度の短い旅行に1等車はお勧めです。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...