バレンシアへの移動を予約

スペイン
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

スペイン第3の都市バレンシア

スペインで3番目に大きな都市バレンシア

バレンシアは、スペインの重要な都市の1つに数えられ、マドリッド、バルセロナに次ぐ国内3番目に大きな都市です。バレンシア市内には約89万人が暮らしていますが、その大都市圏内の人口は230万人に達します。バレンシアはイベリア半島スペインの東部海岸沿いにあり、ヨーロッパで5番目に貨物の取り扱いが多い港を有します。

バレンシアといえば、サッカーファンには、その地元チームでお馴染みです。でも、サッカー以外にも、3月に行われる「バレンシアの火祭り(Las Fallas)」、バレンシア発祥のパエリア、伝統の陶器、民族衣装、芸術科学都市にある建築群について広く知られています。火祭りの他にもバレンシアで人気のイベントが、誰彼なしにトマトを投げ合うトマト祭り(8月)です。バレンシアの祭りはどれもスペインのなかでもっとも色鮮やかなものばかりです。

スペインについて


数々のモニュメントや名所旧跡、美術館やビーチといった魅力以外にも、バレンシアは文化的にとても充実した町です。週末のナイトライフは活気に溢れています。

ローマ皇帝バレンスにちなんで名付けられたバレンシアは紀元前137年に建設されました。現代のバレンシアは歴史的な文化財と伝統が一緒に共存しています。こうした歴史の多くが、各地の町や村で開かれるたくさんのフェスティバルで華やかに再現されます。

3月中旬に開かれる「バレンシアの火祭り」は、この町のフェスティバルのなかでは最大規模を誇ります。人々は1年かけて祭りの準備を行い、祭りの期間中、ダウンタウンのほとんどの通りは通行止めになります。またバレンシアの日(10月9日)や三賢王礼拝の日などの祭りでは、バレンシアの歴史を垣間見られるでしょう。

この他にも、バレンシアから列車で40分ほどのブニュールでは毎年8月に過激なトマト祭りが行われています。毎年4万人が参加し、そのほとんどは外国からの参加者だそうで、トマトを投げ合うトマト祭りは世界でも最大規模を誇ります。

パエリア、ファルトン(棒状の甘い菓子パン)、ブニュエロス、rosquilletas、スパニッシュオムレツ、カラマリはぜひとも食べたいヴァレンシアの味です。

ショッピングならバレンシア中央市場、ドン・ファン・デ・アウストリア通りやコロン通りへ。


Valencia Tourist Office
Plaza de la Reina, 19
Tel: +34 963 15 39 31

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。バレンシアの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中