サンティアゴ・デ・コンポステーラへの移動を予約

スペイン
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

長い旅路の果て、そして未知の世界へ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ

スペイン北西部に位置し、ガリシア自治州にあるサンティアゴ・デ・コンポステーラは、フランスから聖地サンティアゴへと続くキリスト教巡礼路の最終目的地です。

スペインについて

サンティアゴ・デ・コンポステーラはキリスト教三大聖地に数えられ、ヨーロッパにおけるとても重要な文化遺産です。旧市街は1985年に世界遺産にも登録されました。旧市街の細い路地を歩き、家並みや広場を囲む建物を眺めているだけで心地良い中世の雰囲気を感じるでしょう。しかし、やはりこの町の最大の見所は、巡礼路の最終目的地であるカテドラル(大聖堂)です。多様な建築様式で建てられたカテドラルには、聖ヤコブの墓があります。巡礼者らに従いてカテドラルに入れば、ボタフメイロ(巨大な振り香炉)が揺らされながら頭上を通りすぎる場面を見られるかもしれません。

鉄道駅

町に滞在中

クチコミ

  • 便利さ
    快適な旅を楽しめました。 |
    "サン・セバスチャンからサンティアゴ・デ・コンポステラまでINTERCITY0283を利用しました。ちょっと長いしレオンの大聖堂にも行きたかったので、途中レオンに一泊です。 AVEのように時間に正確とはいかないかも、と心配していましたが、サン・セバスチャンーレオン間は全く問題無く快適な旅を楽しむことができました。(評価欄の星が反応しませんでしたのでつけていませんが)コストパフォーマンスも良いです。 なお、それまでは順調だった車内放送が何故かレオンでは停止してしまい、駅の表示板を見て慌てて降りたりもしましたが、これはこれで楽しい思い出です。 "