モンペリエへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

煌きの町モンペリエ

エコな都市生活をリードする町モンペリエ

フランス南部のラングドック・ルシヨン地方の中心都市モンペリエは、フランスでもっとも重要な町の1 つです。モンペリエの町は紺碧の地中海からわずか12kmしか離れていません。急速に拡大している町であり、フランス南部の「生活を楽しみ、心豊かに暮らす」といったライフスタイルを体験するには理想的な場所です。休暇をのんびりと過ごすのに適した町は、同時に学生の町としてもよく知られています。

モンペリエは、フランス国内において環境保護を推進する試験的なモデル都市として知られています。広い歩行者用エリアや環境にやさしい青色のトラムが町を走っています。驚くことに、このトラムのデザインはガルースト、ボネッティやクリスチャン・ラクロワといったデザイナーらによるもの。レズ川沿いの真新しい自転車専用道路を自転車で走って、モンテペリエまで来ることもできます。ブドウ畑やビーチに行くにも自転車は大変便利です。

フランスについて


旧市街の散策へ出かけましょう。コメディ広場にある三美神の彫像や、建築家ガルニエが建造したオペラ座など活気溢れる広場を楽しんだら、19世紀に建てられたサン・ロック教会へ。その後、雰囲気のある街角のあるサンタンヌ地区を通って、古典建築と現代的な空間が融合した個性的なファーブル美術館へと足を延ばしましょう。モダンでデザイン性豊かなモンペリエの最新スポットもぜひ訪れたいもの。町を歩いているだけで、世界的にも名の知れた建築家(クリスチャン・ド・ポルザンパルク、ジャン・ヌーヴェル、ザハ・ハディッドー)がデザインした数々の建物に目を奪われるはずです。ネオクラシック建築の巨匠で、スペイン・カタロニア地方出身の建築家リカルド・ボフィルによって生まれたアンチゴンヌ地区(新市街)のポールマリアンヌ・エリアへは、トラムでアクセス可能です。建築デザインに興味をひかれる新市庁舎や、デザインセンターがあります。モンペリエ近郊のフロジェルグ城もぜひとも訪れたい場所のひとつです。

マルシェ・オ・フルール広場にあるレストラン「ル・タマリロ」でゆっくりとランチを楽しみましょう。

ショッピングならオディッセウムのレジャーゾーンか、旧市街へ。誰でもきっとお気に入りのものが見つかるはずです。


Montpellier Tourist Office
30, allée Jean de Lattre de Tassigny, 34000 Montpellier.
Tel: +33 (0)4 67 60 60 60

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

町に滞在中

クチコミ

  • 便利さ
    初海外一人旅1ヶ月フランス・スペイン |
    "初めての海外旅行で1ヶ月、このレイルヨーロッパでチケットを取得してから行きました。日本語の電話応対窓口もあり、行く前の疑問を教えて頂くことができ有り難かったです。そして、このサイトとは別に、ヨーロッパ鉄道について書いてある本が出版されていて、それを読んでから行きました。しかし、初めてだったので、行く前は、どんなに聞いても読んでも、不安でいっぱいでしたが、実際行ってみると、確かにこれ以上説明しようがないな。とも、思いました。なので、このサイトをきちんと読んで行く事と、ヨーロッパ鉄道の本を読んで行けば、そう難しい事はありませんでした。始めは分からない事もあり戸惑いましたが、大きな駅にはインフォメーションがあり、駅員さんがとても丁寧に教えてくれました。慣れてくれば大丈夫ですが、慣れるまでは、出発1、2時間前には到着しておいた方が、焦らず行動出来るので良いと思います。 "

  • お得感
    便利さ
    センチメンタルジャーニー➕仕事、もしくは趣味 |
    "ヨーロッパは二十年ぶりです。長期滞在をしていたときから数えると半世紀近くなります。変わりました。街も、人の暮らしのあり方も。たぶん、考え方も。 ロートルには寂しいことです。昔の友人たちが暖かく迎えてくれたのがなによりのことでした。もうこられないでしょう。 それでいいのだと思います。老兵は消え去るのみ。 鉄道関係では日本に伝えられている情報がかなり貧しいと思います。この情報に満ちあふれている時代に残念なことですね。 "

  • お得感
    便利さ
    現地で |
    "予約した方が安い "

  • 残念な落とし物 |
    "リヨンからモンペリエまではTGV。モンペリエからカルカソンヌまでは在来線。その在来線。7合車がなかった。後でわかったことですが、7号車の窓が割れてシャッターアウトしたのです。私たち7号車を探してウロウロ。そして、デジカメ無くしました。旅の始め、2〜3年分の思い出も消えてしまいましたせめて、SDCardだけでも戻ってきてほしい。どこにれんらくすればいいの "

  • お得感
    便利さ
    騒然たるバカンス列車 |
    "列車は若干の遅れはあったものの、まず快調、乗り心地も良い。大変だったのは車内、前半はドイツ語を話すバカンスグループ、家族の団体、この人たちが、大人は宴会状態、子供は騒ぎ走りまわる、頭が痛くなった。静かにするようNOTICEを貼り出すか、団体だけ分けてほしいと思った。彼らが降りたら、今度はフランス人、リセの生徒団体、これはいけないと思ったら、規律正しい、指導者が常にまわっていたが、とにかく静かで、感心した。ということで、後半で気持ちよくなり、納得。前半の連中何とかするべき。 "

  • お得感
    便利さ
    手数料が高い割に・・・ |
    "電子チケット購入後に旅程を変更しようと思い、 オンラインで払い戻しを実施しようとしましたが、 何度もエラーで弾かれる始末でした。 何のために高い発券手数料を払ったのかよくわかりません。 "

  • お得感
    便利さ
    一等席は |
    "荷物が多い場合は、一等席でも2階だと階段が大変なので一階席が、お勧めします。一階席な階段は3段なので^_^。 モンペリエ〜パリでしたが、パリのリヨン駅から街は近いので便利でした。 "

  • お得感
    便利さ
    フランス周遊 |
    "今回4日間のパスと、PARIS-TRASBOURG、PARIS-NICE-CARCASSONNE-PARISを1等で購入しましたが、2人で、合計10万弱と、お手頃な値段で、簡単に、購入し使う事ができました。 日本で新幹線の切符を購入するより簡単だと思います。 TGVはとても快適で、次回は、フランス以外の国にも、行ってみようかと思います。 "

  • お得感
    便利さ
    途中でバスに乗車 |
    "途中でバスへの誘導があり、2時間程バスに乗車。 英語で誘導してくれたので、とてもスムースでした。 列車自体はコンパートメントで、日本に無いタイプだったので、とても楽しく旅できました。 "

  • お得感
    便利さ
    自由気ままに南フランスへ |
    "名古屋から9月中旬に出発して10月はじめに帰国しました。気ままな旅でしたので TGVも片道予約で帰路は滞在予定の南フランスからレンタカーか列車か飛行機か 何も決めてはいなかったのですが 思いのほかTGVが乗り心地が良かったのと簡単にチケット予約が出来たのでこれは便利と帰路もTGVに決め宿泊先からipadで予約を入れ友人のお宅で出力させて頂き すべてが楽で安心な旅でした フランス入国時は本当にこんな簡単な事でいいの?と不安もあったので何回も駅のインフォメーションで確認してしまいましたが答えは皆同じ このままで乗れます でした。世の中便利になった物です "

  • 0 10