マコンへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ブルゴーニュ地方の美しさが際立つ町マコン

フランス南西部ブルゴーニュ地方に位置するマコンは、紀元前2世紀にはマティスコとして知られていました。文化遺産と美しい風景が印象的な魅力あふれる町です。

フランスについて

文化と自然の両方を楽しめるマコンは、鉄道でアクセスしやすい町です。オテル・デューの1階にある薬局はぜひ訪れたいところ。18世紀の薬局に行けば、きっと目にしたであろうアイテムの膨大なコレクションがあります。また、19世紀のサン・ピエール教会を訪ねたり、中世特有の木造の家メゾン・ド・バワのあるエルブ広場を散策したりしましょう。ソリュトレの奇岩など、先史時代の遺跡も残されています。このほか、ソーヌ川クルーズで別のアングルから町を眺めるのもよい思い出になりそうです。マコン周辺では熱気球によるアクティビティもあり、世界的に有名なブルゴーニュ地方のブドウ畑を空から眺めてみてはいかがでしょう。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。マコンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中

クチコミ

  • お得感
    便利さ
    購入できるかな? |
    "パリからフィレンツェに行く際に利用しました。gare de lyon 6:41発milan13:50着で約7時間の列車の旅でした。フランス・イタリアの風景をのんびり見たかったのでこの列車を選択しました。TGVはいつもプルミエ・クラスに乗車しますが、季節外れだったせいか空いた席も利用させていただき、広々のんびりとミラノまで移動することができました。この区間に乗って気がつきましたが、300km近くで走る区間はパリ郊外からリヨン付近まで。その後は在来線の区間を150km程度でミラノまで走るので7時間といった時間がかかるようです。この在来線区間が改善され4~5時間くらいで移動できるようになれば、もっと便利になるでしょう。このサイトで2人の席を購入すると、まずは列車真ん中あたりの43・44の席(欧州の列車は1番から順番にはなっていない)から指定されるようです。この席は窓と窓の間に座席がくるので車窓からの風景は見にくくなりますので注意が必要です。また、この区間は20年近く走ってきたTGV(多分、TGV初期のオレンジからグレーに変わった第2世代のTGVのようです)で運行されているため、列車全体に老朽化がきています。床に敷かれたじゅうたんや座席も使い古された感が出ています。私がこの "

  • お得感
    便利さ
    快適なTGVだが、難点もあり。 |
    "快適さの点では、TGVそのものは良かったが、後ろの席のお客が大きな声で電話をしていて、あまりに長いので別の客が注意したのだが、少し声が小さくなっただけで電話はパリに着くまで続いた。時々車掌なりが見回るべきだと思った。 コストの点では、ネット割で購入したが手数料を取られたので、現地で買うのとあまり変わらなかったように思う。手数料が高すぎる。 列車は遅れて到着し、パリからの郊外線への乗り継ぎに支障をきたした。 "